体育教師

 

体育教師の仕事は、教員免許が必須となり、小学校の場合は全科目を担当し、中学校、高校の場合は、専門科目を教えることになります。
体育教師の教える内容として、スポーツだけではなく、保健や衛生学、教育学、スポーツ学、健康科学など広範囲に及びます。

■ なり方と資格

大学や短大で教員の免許をとるのが一般的ですが、大学を進学しなかったり教職を取得しなかった人は、文部科学省の教員資格認定試験を受験すれば資格を取得することができます。
そのほか体育教師の資格をもっていると、スポーツ関連企業、地域スポーツ関連、各種スポーツスクール、スポーツクラブなど、転職の際には大変有利です。

■ 問い合わせ先
財団法人日本体育協会
〒150-8050 
東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館2階
http://www.japan-sports.or.jp/index.asp