卓球審判員

 

卓球審判員には6つのレベルに分類されており、公認審判員、上級公認審判員、公認レフェリー、名誉レフェリー、国際審判員、国際レフェリーがあります。
卓球の審判は迅速、的確でフェアな判断はもちろん実績なども要求されます。

■ なり方と資格

公認審判員の資格試験に関しては、1、中卒以上 2、所定の講習会を修了し、成績良好で所属加盟団体が認めた者となっています。
試験を受けるにあたっての資格は、年齢16歳以上、卓球経験が2年以上で、試験の内容として筆記試験と審判の実技があります。

■ 問い合わせ先
(財)日本卓球協会
東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
TEL:03-3481-2371