ヨット公認ジャッジ

 

ヨット公認ジャッジの仕事は、国際競技規則に従って、フェアに判定を行っていきます。
A級とB級の2つに分かれていて、A級は全日本大会、B級は地方大会におけるプロテスト委員長もしくはメンバーになることができます。

■ なり方と資格

B級の受験資格として、日本セーリング連盟の会員であることで、22歳以上、4年以上のセーリング歴があって、レース運営、ジャッジ経験が1年以上ある者とされています。
試験内容は、B級は日本セーリング連盟の加盟団体から推薦状をもらって講習会に参加し、試験を受けて合格すると資格を取得することになります。
A級の場合は、B級取得後3年以上の実務経験が必要となります。

■ 問い合わせ先
(財)日本セーリング連盟
東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
TEL:03-3481-2357