体育施設運営スタッフ

 

体育施設には、体育館、スタジアム、野球場、プールなどがあるが、選手が使いやすいようにグラウンドやコート、プール、観客席などを整備し、衛生、照明、音響、消防関係などの設備を管理し、スポーツの裏方として支えるのが体育施設運営スタッフの主な仕事内容です。

■ なり方と資格

管理運営団体、管理運営会社によって採用基準が違い、公的施設の場合は公務員となり、民間施設の場合は社員となりなす。
いずれの場合にしても、公務員や企業の社員で採用のため、必ずしも体育施設の運営スタッフになれるとは限らないので、事前に体育施設管理士資格を取得しておいたり、スポーツに関する知識や技術、一般教養など身に付けておくことも必要となってきます。

■ 問い合わせ先
(財)日本体育施設協会
東京都新宿区霞ヶ丘10 国立競技場内
TEL:03-3401-7976