少年スポーツ指導員

 

少年スポーツ指導員の仕事は、地域などでスポーツ活動をしている少年スポーツクラブや、グループに対して、発育発達の時期である少年期を考えた適切なアドバイスを行い、少年スポーツクラブの育成・運営のための基礎的指導、運動プログラムの提供、助言などを行います。

■ なり方と資格

受験資格として、地域の少年クラブやグループで実際指導にあたっている人や、これから指導をしようとしている20歳以上の人となっています。
資格には2級と1級があり、2級を受ける場合、80時間の講習を受講しその後試験を受け合格すれば少年スポーツ指導者2級を得ることができます。
また1級は、少年スポーツ指導員として3年以上の活動を続け、講習を受講後、試験を受けることになります。
2級は、スポーツ活動のための基礎的指導・アドバイスを行い、1級は専門的指導・アドバイスの仕事となっています。

■ 問い合わせ先
各都道府県体育協会
(財)日本体育協会スポーツ指導者育成部 育成課
東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
TEL:03-3481-2226